風俗の種類を知ることで求人情報を見分け応募に役立てる

利用に便利なシステム

買い物いっぱいの女性

バレたくない

風俗が前ほどは世間に認知され、性的な面の開放が進んできたとはいえ、そういった業界で働いていることを知られたくないという人も多いです。しかし、働いていると給与を支給されるときに必ず領収証や給与明細が支給され、その名称で店で働いていることが明らかになってしまいます。
こういった給与明細などの処理を、業界では処理する体制をきちんと整えています。その一つがアリバイ会社というものです。借り入れの審査や、連絡先などの電話番号にこのアリバイ会社の電話番号が使われていることが多いです。
会社はそれぞれ業態を選ぶことができるようになっていますが、どんな会社に設定しているかは求人の際に働いているお店に確認した方が良いです。
子供がいる人は、保育園の審査の際、職場に電話連絡がいくことがあります。その場合は風俗店ではなく、そのアリバイ会社へと連絡がいくので、丁寧に対応してもらえます。

面接の時

デリヘルやイメクラで働くというときは、プロポーションが重要視されます。この場合プロポーションというのは、お店が設定する女の子のジャンルに当てはまっているかどうかということです。ぽっちゃり系であれば体格、巨乳系であれば胸をみることになります。
風俗の求人面接では、基本的にその場で合否がわかります。プロポーションを見てすぐに判断するのです。その場合、遠隔地から訪れる予定の人は写メ面接や移動費支給についてしっかりと確認することが大事です。
写真あらかじめ送っていれば、直接面接するか否かがすぐに判断できるので、余計な手間が必要ありません。また、移動にかかる費用についても、支給してくれれば旅行気分で面接に行くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加